企業情報

中国 大同磁石(深セン)有限公司

大同磁石(深セン)有限公司は2002年設立の沙井大同電子磁石廠(来料加工廠)から2010年に独資へ切替えた会社です。中国内への販売も可能になり、従来生産品目(モータ、センサー用超小型磁石)に加え、多様なサイズや一体成形磁石が可能な体制を整えております。

従業員の98%が出稼ぎ労働者で中国全土から集まっております。そのため、会社敷地内の宿舎で共同生活を送っており、平均年齢が若く、柔軟な発想と団結力で常に顧客満足最大を目指しております。

総経理 徐 家岩

会社概要

大同磁石(深セン)有限公司の外観

設立 2010年12月(来料加工廠(2002年設立)からの転換)
稼動開始 2010年12月
ISO9001 2004年3月
ISO14001 2004年3月
董事長 相崎 稔
董事 総経理 徐 家岩
資本金 5.6百万 US$(大同電子(香港)有限公司100%出資)
事業内容 ネオジム系ボンド磁石およびその応用品の製造・販売
住所 広東省深セン市宝安区沙井街道新二南美路5号

No.5 NanMei Road, Xin Er, ShaJing, Baoan Region, ShenZhen City, Guangdong Province, People's Republic of China, Post Code;518125
電話 +86-755-2741-5292
FAX +86-755-2741-5293

外観検査

成形ライン

事業内容

等方性・ネオジム系ボンド磁石(NEOQUENCH-P)の製造と販売。
圧縮成形機と射出成型機にて、車載センサやデジカメ用モータの磁石を生産。
小型磁石のニーズのみならず、幅広いラインナップで生産・販売しております。

射出成型品
リング径:外径ø2〜6
セグメント径:外R2〜5
長さ:10〜15mm

圧縮成形品
リング径:外径ø2〜6
セグメント径:外R2〜5
長さ:0.5〜8mm

携帯電話用振動モータ使用製品

アクセス